今まで気付かなかったこと

妻が病気になり、2週間ほど入院することになった。

保育園に通っている子供が二人、私が半日の有給を使いながら面倒を見ることになったのだが、毎日の生活の中で、我が子ながら、これまで気付かなかったことが多々あった。

それまでは、ワークライフバランスなんて全く考えもせず、休みもほとんどないような毎日だったが、改めて子供と生活を共にしてみると、案外自分のことは自分でできるようになっているのだ。

まず朝の着替え。パパにしてみれば、タンスのどこに何がしまっているのかさえ知らなかったのだが、2人とも自分の引き出しから、きちんと服を出してくる。しかもセンスもなかなかだ。

保育園も準備。持っていくものは、自分たちできちんと把握し、カバンに入れている。これもまた感心。
今までも保育園に送っていくことはあっても、教室のロッカーの準備などはしたことがなかった。

見よう見真似でやっているのだが、子供から逆に教えてもらうこともしばしば。
お迎えのときも先生が気を利かして色々やってくれるのがありがたい。

夕食の時は、子どもとその日あった出来事を話しながら過ごす。

ありきたりな毎日の光景なのだろうが、私にはとても新鮮な日々だ。

仕事ばっかりでこんなに成長していることさえ気付けないとは、親としてちょっとどうなのかと自問してしまう。
仕事も大事だけど、やっぱり家族あってこそなのだ。

今後はバランスをとりながらやっていこうと決意した。

断捨離のために買ったシュレッターを使っていないなんてもったいない

いつも忙しい忙しいと言っている知人がいます。
その知人の部屋は本当にゴミ屋敷状態で悲惨な状況です。

特に山積みになっているのが封筒に入った書類です。
株や一口馬主をやっていたりするせいで、関係書類がたくさん届くみたいなんですよね。

いちいちハサミで切ったり手動シュレッターでは面倒ということで、電動の立派なシュレッターを買ったらしいんです。
でも、部屋が汚すぎてシュレッターを常設しておく場所がなく、箱に入れっぱなしなのだとか。

だから書類もシュレッターできず溜まる一方という有様です。

「シュレッターを箱から出す暇もない」なんて言っているんですが…なんか違うような気がします。
どこかで気合入れて片付けてシュレッターを置くスペースを作ってしまえば、その後は書類をシュレッターにかけるのが楽になるわけですから、片付きますよね。

もう典型的な片付けられない人間の言い訳になっています。

暇がないと言いながら、休日はしょっちゅう旅行に出かけているし、家で晩酌も日課なのだとか。
そんな暇あったら1日ぐらい片付けに充てれば済むことだと思うんですよ。

かなりお高いシュレッターを買ったようですが、まさに宝の持ち腐れ状態です。もったいないですね。

中学生の制服

この4月に中学校に入学した娘。幼稚園、小学校と私服でしたが、中学生になって初めての制服着用です。
1月に採寸をして、体に合わせて、卒業まで持つように大きめに作った制服のはずなのに、昨日、制服着用2日目にして『ブラウスの袖がきつい』と言い出しました。

腕をまっすぐ下に下ろしていればいいのですが、前へならえのポーズになると、ブラウスの上腕部分が引きつるようになってきついようです。
このブラウス、わたしも試しに着てみましたが、確かに前へならへのポーズをすると袖がきつい気がします。
しかし、娘は身長が152cmの痩せ型、わたしは160cmの標準体型なので、わたしにはきつくても、娘には、それほどきつくはないと思うのですが・・・

デザイン的な問題もあるようですが、どうやら、今までストレッチ素材のカットソーやTシャツなどの楽な服ばかり着ていて、ブラウスのようにカッチリとした服を着たことがなかったので、窮屈に感じているようです。
このブラウス、オーダーメイドなので、結構高いんですよね。1枚5500円です。これで卒業までもってくれると思っていたのですが、作り直すとなると、予想外の出費です。
中学生活も残すところ2年11ヶ月。そのうちに慣れてくれるといいのですが・・・。

誕生日の飾りつけ

もうすぐ娘の一歳の誕生日!ということで、
一か月前くらいからちょこちょこと、飾りつけや当日のお祝いの準備をしています。

娘が生まれて一年、あっという間だったような、長かったような。
とにかく初めての育児にてんてこ舞いで、ほんの一か月前のことすらよく覚えていないです。

一年分の娘の写真を壁に貼り付けて、バースデーの飾りつけをしてみたのですが
生後三か月の時、六か月の時、まだ寝返りをしなかった頃、ハイハイもしなかった頃、
大変なことはその時その時で入れ替わるので、当時何が大変だったのか思い出せない。

ただ写真を並べてみてわかることは、どの時期の娘も本当に可愛い!
娘自身も、壁に貼られている写真が自分だとわかるのか、見つめてはキャッキャと笑って嬉しそうです。

写真以外の飾りは、オシャレ100均のセリアで揃えました。
近所にはセリアがないので、先月友人と八王子に行ったときに買っておいたんです。
セリア、本当に他の100均に比べてセンスの良いものがいっぱい!
友達と一緒に数千円分も買い込んでしまいました。

特に買えて良かった~と思ったのは、ケーキに乗せるハッピーバースデーのロウソクと、
可愛いガーランド、写真をクリップで留めて吊るすタイプの飾り
造花のマグネットも、フランフランで売ってるものみたいに上品で可愛い!
一歳を過ぎたらアルバムを作ろうと思っているので、
アルバムの装飾用のシールやメッセージカードも色々ゲットしました。

いや~セリア楽しすぎる!
ハマる奥様が多数なのも納得です。近所にあればいいのにな。

年金爺さんの時間つぶし

私の日課はパソコンいじりです。
よくインターネットの囲碁で時間をつぶしています。
これはこれで面白いです。
知らない人との対局ですね。
やはりお年寄りが多いです。
昭和の一桁の人とか大正生まれの人も来ます。
すごいですね。もうとっくに80代を過ぎています。
これでパソコンを操るのですから尊敬します。
やはり実力が同じくらいの人と対局をするのが楽しいですね。
私はまだまだヘボです。
ヘボはヘボ同士でやるのが楽しいですね。
お互いにミスをしたりして、対局を楽しんでいます。
囲碁をしていると2~3時間はすぐに過ぎてしまいます。

この間カミさんが1万円くれて、1日時間をつぶして来いと。
亭主元気で留守がいいですね。
そういわれてもあまり行くところがありません。
とりあえず歩いて街に出ました。
裏道を通って鶴見川の土手に出ての散歩です。
途中の喫煙小屋で一服です。
2~3人年寄りが集まっていました。
そこで仲間に入れていただきました。
皆散歩のついでに一服するのだと。
当たり障りのない世間話です。
15分くらいして失礼しました。

後は行くところもないので、とりあえずカット専門のQBに行きました。
ここはカットで千円です。
約10分の身だしなみです。
さっぱりしたところで、ベローチェでサンドイッチとコーヒーの昼食です。
まだ時間が早いせいか空いていました。
お年寄りで新聞を読んでいる人や単行本を読んでいる人もいました。
若い人はパソコンをやっていました。
みなそれぞれの時間つぶしですね。
私も持っていったパソコンの本を読んでいました。
小1時間つぶして、今度はパチンコ屋さんへ。
行くところがないのです。
いつも行きつけのサンショウです。
ここはビルの地下にあります。
席が比較的開いているので、ゆったりと遊べます。
まずいいのは気兼ねなくタバコが吸えることです。

どうせギャンブルですので、すってしまうでしょう。
遊ばしてくれれば御の字です。
もう年金生活者ですから1円パチンコの甘デジです。
この台は大体100発前後で出てきます。
だけどまたすいとれてしまいます。
この間は千円で4箱出しました。
所要時間は4時間。
これでどうにかプラスで帰れました。
遊ばしてくれてちょっとプラスですから良かったです。

帰りは歩いて接骨院に行きました。
腰痛の予防です。
パチンコをやると腰に来ます。
これを延ばしてもらうのです。
帰宅は6時近くになっていました。
そこでカミさんに1万円返しました。
まあ1日時間つぶしができました。